鳥越製粉製品情報

ウルマシュパッツ社との業務提携

昭和58年6月

昭和58年6月、鳥越製粉は数年間にわたる交渉の結果、西ドイツ(当時)ノイウルム市 に本社を置くウルマシュパッツ社と業務提携しました。同社は、製菓・製パン用品質改良剤やフィリング材のメーカーとして ヨーロッパで最も古い歴史を持ち、当時から最高の品質と名声を誇っていました。 この提携品は「TUシリーズ」と名付けられて昭和59年8月に発売され、ヨーロッパ最高 の商品を日本で販売することが実現したことで鳥越製粉の製品多角化が進むとともに、 日本で欧風パンが一層普及しやすい環境が整いました。

TUシリーズ発売2周年を記念して昭和61年6月 にウルマシュパッツ社から講師を招き全国で「ヨーロッパの パン・菓子発表会」を開催しましたが、あまりの 好評にその後も継続することになり、以来平成20年まで23回に亘って開催されました。

平成7年ウルマシュパッツ社がディアマルト社を買収したのを機に、ディアマルト社の製品を「TMシリーズ」として導入し、TUシリーズとともに日本中で愛用されています。