鳥越製粉製品情報

ドイツ年2005/2006記念ドイツパン講習会

平成17年5月

鳥越製粉では、ドイツ年オフィシャルスポンサーとして日本におけるドイツパンの一層の普及発展を図るため、BIB-ウルマ・シュパッツ社ベーカリーコンサルタント&テクノロジストでベッカーマイスターのハインツ・ピーター・ペンツホルン氏を講師に迎えてドイツパン講習会を開催いたしました。当日は本物のドイツパン6種類をそのままご紹介し、併せてそのおいしいお召し上がり方のご提案を行ない、会場が超満員となる約130名の参加者が受講されました。

日時:2005年5月18日(水) 10:00~16:00(終了後に試食会を実施)
場所:鳥越製粉東京工場研修室

実技品目

1.アルザス バウエルンブロート
(Elsasser Bauernbrot)
バーデンヴュルデン地方のバイツェンミッシュブロート
ライ麦粉20%

2.ズィーベンコーン ブロート
(Siebenkorn Brot)
7種類の穀物(小麦、ライ麦、オートミール、亜麻仁、大豆、
ひまわりの種、黒ゴマ)を使用したパン

3.ローゼンブロート
(Rosenbrot)
バラの形をしたヴァイツェンミッシュブロート
ライ麦粉40%

4.シュニットブロッツェン
(Schnittbrotchen)
さっくりした歯切れの良い小物の白パン

5.シュヴァルツヴァルダー ラントブロート
(Schwarzwalder Landbrot)
シュヴァルツヴァルト地方のロッゲンミッシュブロート
ライ麦粉60%

6.ベーマーバルト ブロート
(Bohmerwald Brot)
ドイツとチェコの国境をまたぐボヘミア地方のロッゲンブロート
ライ麦粉90%

この講習会にはドイツ連邦共和国大使館をはじめドイツのいろいろな機関、団体にご協力をいただきましたが、当日は同大使館のパトリック・ポール(Dr. Patrik Pohl)参事官が来場され、参加者へのご挨拶をして下さいました。


ドイツ大使館ポール参事官によるご挨拶

講師のペンツホルン氏は、ドイツをはじめヨーロッパや中東でのベーカリー勤務などを経て、現在BIB-ウルマシュパッツ社のベーカリーコンサルタント&テクノロジストとして世界各地でパンの技術指導に当っておられる技術者で、今回はこの講習会のために特別に来日していただきました。


焼き上がった製品を説明するペンツホルン講師

また、ヘルマン株式会社、ジャーデアリアンス日本支社、株式会社にゅうのご協力により、パンの実技紹介だけでなく昼食や終了後の試食会を通じてドイツパンのおいしいお召し上がり方のご提案を行ない、大変ご好評を頂きました。


ズィーベンコーン ブロートとクロテッドクリーム、ワインジェリーの組み合わせによる新しいおいしさ


アルザスバウエルンブロートとリンダーシンケン、キャロットラペのサンドイッチ


展示された製品とドイツ年マスコットのディー・マウス

尚、弊社ホームページ会員の皆様には、レシピその他の詳細を会員Webに掲載しておりますので併せてご覧下さい。